ボーダー日和

念願叶ってのワンコ、ボーダーコリー「구름(くるむ)」との色んな出来事日記♪♪구름とは韓国語で「雲」。オデコの白さが雲のようなので命名☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お星さまになりました。

ライライ逝く



我が家のやんちゃ坊主こと、ライライが3才で旅立ちました。


病名は『骨肉腫』でした。




少しだけ経過を残しておこうと思います。

以後、死ネタが苦手な方はココまででお願いします。
(レントゲンや死に顔注意!)
コメント書いちゃうと開いちゃうよ!






「どんとこいっ!」という方だけどうぞ
↓↓↓


異変に気づいたのは、下半身をズリズリ引きずり
殆ど後ろ足を使わなくなってしまった頃でした。
(今思うと少しずつ下半身麻痺の兆候があったようにも…)



病院でレントゲンを撮りました。

(クリックで少し大きく見えるはず)
レントゲン1

先生が神妙な面持ちで写真を持ってきて、「ここのコブ気づいてました?」
と、背中を触りながら聞いてきました。


私たちはまったく気づいていませんでした。
抱っこもするし、よく一部に傷も出来ていたので触らない日はなかったのに。



赤丸の中のぼわっと白くなっているのがヤツです。
(緑線が気管と食道です。)



心臓などが集中しているところの背骨に絡みついた状態です。


確定診断をとるために一部を取って病理にだした結果
「骨肉腫」とでました。



ただ、出来た場所が悪かった…
足先や、尻尾に出来たなら切断をいう手もあるが
背骨なので、切除するとなると背骨ごと除けなくてはいけない…
つまり切除は不可能ということ。



でも、この段階のライライは下半身が動かないだけで
普通に元気で…
この元気を少しでも保っていけるようにを目標に闘病生活を
開始しました。

(因みに、先生と話をさせて頂いて抗がん剤は選ばず
「セファランチン」・「アガリクス」・「ステロイド」・「抗生物質」で
やっていくことに決めました。)

集合




レントゲンを一ヶ月毎に撮って経過をみました。

レントゲン2



レントゲン3


しかし月単位での腫瘍の大きくなるスピードはものすごく速く…

外側にコブの形で大きくなってくだけなら良かったのに
内側(胸の中)にも肉腫が膨らんで
肺や心臓を圧迫していました。


なので、最後のほうのレントゲンでは本当はまっすぐに
のびてるはずの気管と食道(緑線)が肉腫に押され折曲がり
心臓の影すら写ってません。


そのせいで呼吸も荒く、簡易酸素室と酸素缶を片手に
生活してました。




でもやっぱり本人は先生がビックリするほど元気で
部屋中、徘徊しておりました。


前日
亡くなる前日です。
この写真は目がうつろですが、たまたまで顔だけ見ると
ほんとに病気なの?って思うくらいシッカリしてましたよ!



そして亡くなる前夜も徘徊し続け、
朝になると、足が動かなくなってから一階に自ら降りようとしなかったのに
階段をぽ~っと見てから急に降り始めました。
このままだと転げ落ちてしまうので抱き上げ一階に連れていってあげました。


その後、人間は朝食をとるために二階のゲージに寝かせ
戻ると息を引き取ってました。


逝く


死に目には立ち会えなかったけど、
一階に降ろした時点で何となくわかっていたので後悔はしていません。
「家族にお別れを言いにきたんだね。」と母親と話した矢先だったので。




またね。
6月6日に火葬を済ませお家に帰ってきました。


先代のモモ・トトが虹の橋まで迎えに来てくれるといいね。
またいつか会える日まで。






そして悲しいことが立て続けに、
6月5日のライの逝ったほぼ同時刻…
くるむがお世話になった黒ラブの福助さんも旅立ってしまいました。
福助さんとの思い出

くるむがランデビューしてからたーっくさん遊んでもらいました。
福助さんが病気だと聞いてから一度会いたかったけど
それも叶わず残念でした。


ライが一足先に虹も橋で待ってるので一緒に仲良く渡って下さいね!
ライは気が強いので福助さん噛まれないようにね!
福助さんありがとう。



スポンサーサイト

| テンテン&ライライ | 15:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

よく頑張ったね…としか言葉が。。。
ライライ3歳。福助さん8歳。
逝くのが早すぎです。
お空で会えたでしょうかね。
ご冥福をお祈りいたします。

| ダルママ | 2011/06/09 12:53 | URL |

*ダルママ さん*

ありがとうございます。

ライライは本当はかなり痛かったと思います。(骨肉腫はかなり痛みがある模様)なので、徘徊して痛みを紛らわせてたのかも知れません・・・
3歳本当に早い旅立ちです。せめてもう少しと思う気持ちもあります。ウチで今まで居たフェレの中で一番早いです。
荼毘にした後残ってたコブは石灰化して一部は硬くて壊れませんでした↓

今は痛み・コブからも解放されノビノビ走って遊んでると思います。

| くるむはは | 2011/06/09 20:54 | URL |

ライちゃん、福助さんのご冥福をお祈り申し上げます。
最後に1階に行こうとするなんて、みんなの顔を見たかったんでしょうね(泣けてきます…)
先に虹の橋に渡ったウチのとと&ももと仲良くしてくださいね。
きっとライちゃんとウチのととのバトルは激しいものでしょうね。
ご家族の皆さん、闘病生活お疲れさまでした。

| ととももふく | 2011/06/10 05:48 | URL |

*ととももふく さん*

ありがとうございます。

ライは骨肉腫が解ってから、3ヶ月という闘病生活でしたが、本当にビックリするくらい元気で「ホントに病気?」って話してたくらいでした。でもやっぱり病気には勝てませんね・・・急にレベルダウンしてしまいました↓

でも薬も嫌がらず、食欲もギリギリまで食べてくれてたので、良かったです。

今はお疲れ様の言葉です。

ととももふくさんにも会って頂けたら良かったですが、シフトが合わずごめんなさい・・・。

今頃、うちのモモ・トト、そしてととくん・モモちゃんと一緒に遊んでると思います!

又テンにも会いに来て下さいね(^▽^)/

| くるむはは | 2011/06/10 21:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。